バナナ?バナナ!バナナ?!16キロものバナナを衝動買いしてしまいました

いきなりですが、バナナを箱買いしました。
しかも16キロも。

自分でも馬鹿なことしたなーと思いつつも、いろいろバナナで作って楽しく過ごします。
といっても届いたのが昨日なのでまだまだこれからですが。

はやく使わないとバナナが腐ってしまうのであせってます。

今回はバナナを買ったお話とその使い道について書いてみました。

なんでバナナをそんなに買ったのか

先日ネットで「りんご酢」の作り方を見つけまして、すごい興味がありました。
果物と水だけで果実酢が作れるのかー、ということを知って、その後にこれまた偶然、バナナのわけあり品を見つけまして「あれ?バナナでも果実酢って作れないかな?」と思いつきました。

レトロ村村長として、手作りできる面白そうなものがあれば試してみるしかない!と思い、衝動害してしまったというわけです(笑)

ちなみに買ったバナナはこちら

訳あり特価バナナ
http://item.rakuten.co.jp/yaomitsu/10000167/

15キロ前後で税込み、送料無料で1900円、安いです!

もし失敗しても普通にバナナを買うより断然安いので、無駄にしてしまっても気にならない値段です。

しかも「バナナ」にこだわった理由としては、私が普段からバナナをよく使ったり食べたりと、そもそもバナナは定期的に買っているということも大きいです。

私のバナナの使い道については「干しバナナ量産計画 ~ただ保存食が作りたくて~」とか「天日干し用に干しかご作りました!」とか見ていただければわかります(投げやり)

どの道使うので安く買えば使い切る自身がありました。

前口上はここら辺にして、さっそく買ったバナナの話をしたいと思います!

もう、見た瞬間「バナナだ・・・」という感想しか出てきませんでした。
そのくらい威圧感のある姿でした。

箱一面の「バナナ」「バナナ」「バナナ」といういう自己アピール。
参りました。

早速数を数えてみると144本、重さにして16キロありました。

で、どう使うのかというと以下の使い方を考えています。

  • 果実酢
  • 天然酵母液
  • バナナの保存食(干したりジャムにしたり)
  • 料理

酵母液というのは、要するにイースト菌と同じ役割をするものです。
パンなどに入れて熟成させるために使います。
とてもやさしいパンができるみたいなので挑戦してみたいです。

保存食は例のごとくですね。
料理についてはいろいろと変わった調理法があるみたいなので試してみたいです。

上記についてはやってみたら随時紹介していきますので、楽しみにしていてください。

買ったバナナについて

今回私は「ヤオ光有限会社」の楽天市場店からバナナを購入しました。
結論から言うと「訳ありだな」という感想です。

こんな感じでバナナの皮に亀裂が入っているものが数本ありました。
レビューには腐っていたり青かったバナナが届いたという書き込みもあるみたいですが、今回私のところにはそのようなバナナは届きませんでした。

ただ、少し熟しているバナナが入っていました。(それはそれでおいしいのですきですが)

今回私は保存食や加工品に使う前提で購入したので、そういったバナナはあまり気にしませんが、食べるように買う場合には注意が必要かと思います。

味については、10本程度食べた感じですが、特に問題はありませんでした。
若干小ぶりなバナナが大きなという印象もありましたが、大きいバナナもはいっており、誤差の範囲だと思います。許容範囲です。

そもそも訳あり品という前提で、1900円で買っているということを考えると、今回は十分当たりだと思います。
今回うまいこと使い切ることができれば、また今後もリピートしてみたいと思えるレベルです。
当たり外れがあるみたいなので博打ですが。

と、初めて訳あり品をネットで買ったのですが、おおむね満足でした!
これからも訳あり品を購入していこうと思いました。

以上、バナナ日記でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です