バナナでいろいろ作ってみたよ ~料理編 その1~

前の日記でバナナを大量購入したことを紹介しましたが、早速いくつか料理を作ってみましたので紹介します。

今回作った料理は3品です。

  • バナナのアイス
  • バナナのぬか漬け
  • バナナの塩漬け

アイス以外はゲテモノ感がしますが、どれもネットで見つけた料理なので、一応他にも作っている人が要るちゃんとした料理です!

早速詳しく書いていきます。

バナナのアイス

これは、バナナをつぶしてそれを冷蔵庫で半日程度凍らせるというものです。

つぶして冷凍するだけ! 「アイスの代わりの食べやすい冷凍バナナ」で夏バテ防止&ダイエット
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1607/26/news048.html

おいしそうだなーと思いやってみました。

ちなみに今回は比較として丸ごと凍らせたバナナも用意しました。

これを寝る前に冷蔵庫で冷やして朝食べてみました。

朝起きたら見事に凍ってました

特に二枚目を見てもらうとわかると思いますが、つぶしたバナナが垂直に立っています。
完全に凍ってますね。
ただ、食べてみるとそこまでカチカチではなく、サクッと食べ応えがある感じでした。

丸ごとバナナのほうは「アイスの実」みたいでした。
バナナをこうらせたらこうなるよね。というイメージを裏切らない食感でした。

で、どっちがおいしいの?

個人的な感じですが、私は丸ごと凍らせたほうが好きでした(笑)
というのも、つぶしたほうが確かに食べやすいのですが、私は固いお菓子が好きな人間なので、普通のアイスよりビスケットアイスの方が好きなんです。

なので今回も丸ごと凍らせた硬い方が私は好みでした。

ただ、潰したほうは食べやすし、これはこれでおいしいので、バナナの食べ方で悩んでいる方は十分試す価値ありだと思います!

ちなみに私はココアパウダー(カカオ100%)をまぶして食べてみましたが、これはこれでおいしかったのであわせて紹介しておきます。

バナナの甘さとココアのビターな感じがマッチしてなんともいえない絶妙なおいしさでした。
甘いのに飽きたらこちらお試しください。

バナナのぬか漬け

こちらもネットの情報を見て試してみたいと思いました。
情報源では8時間から12時間程度漬けるといい感じとありましたが、私の場合は数時間でいい感じになりました。
おそらく8時間も漬けたらどろどろになってしまうと思います。

見た感じはそうでもないですが、結構柔らかかったです。
これ以上は漬けないほうが良いと思いました。

味はどうなのか?

味なのですが、「まずくは無いがおいしいというわけでもない、55点」といった感じでした。
決して本当に、まずくは無いんです。
ただこれをまた食べたいかといわれるとなんとも答えずらい感じでした。

基本的にはぬか漬けのいい感じの酸味があります。
その後バナナ本来の甘みがほのかに後味として漂う感じです。

なんともいえない不思議な味でした。
まずくは無いので、興味がある方は4時間くらいバナナを漬けてみて是非試してみてください!
いい経験ができます(笑)

バナナの塩漬け

これはクックパッドに掲載があったので試してみました。
元の情報では塩は適量としか書いて無かったので、アンチョビと同じ感覚で漬けてみました。

バナナが全体を多くまで塩をかけて、こちらもぬか漬け同様4時間程度常温で漬けました。

完成したのでべてみた

こちら完成した写真です。

触ってみたのですが、かなり柔らかくなっていて、食べた瞬間潰れるくらいでした。
ぬか漬けの比じゃないくらいなので、こちらも4時間が限界だと思います。

肝心の味なのですが、かなりしょっぱかったです・・・
塩のかけすぎですね。

塩を洗い流して食べたのですが、そしたら「そもそも塩漬けにする意味無いじゃん・・・」という味になってしまったので、次回は塩をほんの少しまぶす程度で挑戦してみたいと思いました。

まとめ

アイス以外は正直微妙といわざるを得ない結果でしたが、十分楽しむことができました。
他にもいろいろとおいしそうな料理があるので、試し次第また紹介したいと思います。

他にも面白そうな料理方法や使い方をご存知の方がいたら是非教えてください。

以上、バナナの使い方についてまとめてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です