糠床が完成したので野菜を漬けてみた ~失敗編~

先日ナスの浅漬けがおいしかったので糠床を作ってみたで糠床を作ったのですが、無事熟成が終わったので早速野菜を漬けてみました。

こちらがその様子です。

漬けているのはカブです。
カブ3つと葉っぱを漬けてみました。

今回は丸ごと漬けていますが、本来は皮をむいて半分にして漬けるそうです。
これを8時間、12時間に分けて食べてみました。
果たして味はどうなるか・・・

見た目はいい感じではないでしょうか?
それでは早速・・・

・・・・・
ん?
「カブの味だ」

そうなのです、味がしないのです。
何でだ!12時間漬けたのに!

調べたところ、上記でも触れたとおり「皮をむいて」「半分にして」漬けるのが良いみたいです。
さらに熟成も本来は半年以上かかるので、最初のころは味がしにくい、またはしょっぱくなったりするそうです。

ぐぬぬ・・・ぬか漬け、奥が深い・・・

とまぁ、私のぬか漬けデビューは失敗してしまいましたが、熟成が進めば味がすると言うことがわかったのでそれで良しとします。
はやくおいしいぬか漬けが食べられると良いなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です