醤油麹が完成?したので食べてみました!

2週間前に、米麹を醤油に漬けて「醤油麹」という調味料を作ってみよう!と思い立ったのですが、それが完成?したので食べてみました。

ネットの情報とは少し違った味わいだったのですが、まぁこんなものか?というものができましたので紹介したいと思います。

これから醤油麹を作る人の参考になれば幸いです。

まず完成したものがこちらです。

比較用に、こちらが漬け始めたのもがこちらです。

2日目に醤油を追加した麹

2日目に醤油を追加した麹

うーん・・・正直違いがわからない(笑)

本来は完成品はねっとりとするらしいので試してみました。

スプーンを斜めにしてもこぼれないので、一応ねっとりしてるのかな?

後は、米麹が手でつぶれるくらい柔らかくなるみたいです。

若干ですが漬け始めより柔らかい気がしなくもない・・・

ま、とりあえず食べてみよう!ということで、刺身を醤油麹に2時間程度漬けこんでみました。

2時間漬けてみましたが特に見た目に変化はありませんでした。

食べてみた感想ですが、しょっぱいです(笑)

減塩効果があり、味もまろやかになるという情報だったのですが、私のこれはただひたすらにしょっぱいです。

一般的には乾燥麹を使うみたいなのですが、私は生麹を使ったからでしょうか?
それとも2日目に醤油を追加したからでしょうか。

いろいろと心当たりはあるのですが、とりあえず今回の醤油麹はしょっぱいです。

これが成功か失敗か、私には判断できませんが、とりあえず今回の成果報告でした。

ちなみになのですが、この後にいろいろと調べ直した際に、生麹を使った醤油麹の作り方で2日目に醤油を追加しない方もいて、その方の完成品がとてもおいしそうに出来ていたので次回作るときは醤油を追加しないで試してみます。

醤油麹もいろいろと奥が深いですね!

ですが麹自体が健康にはいいものですし、肉や魚料理に醤油代わりとして使うには十分役割を果たしてくれそうなのでこれはこれでちゃんと使い切りますのでご安心ください。

以上、醤油麹日記でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です