ぬか床復活!一度や二度の失敗は大丈夫!

先日、ぬか床に白い膜が張ってパニックになったという記事を投稿しましたが、あれから2日で見事に復活しました!

単なる報告になってしまいますが、参考になれば幸いです。

あの記事を投稿した次の朝、ぬか床をチェックしたのですがものの見事に真っ白に戻ってしまいました。
あまりのまっしろさに頭も真っ白になってしまい写真を撮り忘れてしまったのですが、さすがに「もうダメか・・・」と諦めかけました。

しかし念のため朝と夕方にかき混ぜようと決めていたので、底からひっくり返すように10分くらい丁寧にかき回しました。

すると、夕方見てみるとあの真っ白な膜は全然張っていませんでした。

朝かき混ぜたからかな?と思いつつも、再度10分くらい丁寧にかき回せ、次の日の朝に期待を込めました。

また、先日の日記では塩は追加しないと言ったのですが、ぬかを少し食べてみると全然塩分がなかったので、さすがにまずいと思い急遽小さじ2杯ほど塩を追加してかき混ぜました。

皆さんもぬかの味はこまめにチェックして、いつもと違うなと思ったら何かしらの対策をとれるようにしたほうがいいと思います。

そして次の日の朝、再度ぬか床を確認してみると、やはりぬか床に異常は見られませんでした。

ぬかを少し食べてみましたが、味も問題なく、匂いも特に異常はありませんでした。

本来は5日ほど時間がかかると思っていたので少し驚きましたが、気を抜かず数日間はより手稲にかき混ぜていきたいと思います。

とは言えせっかく元に戻ったので何か野菜をつけないともったいないですよね!

野菜のつけすぎがよくないと先日書いたばかりなのに、もうキュウリをたくさん漬けてしまいました。
反省がないですね(笑)

いつもよりは少ないから大目に見てください!

ということで、何が言いたいかというと一度や二度の失敗ではぬか床はそう悪くはならないので、たとえカビが発生したとしてもぬか床を捨てる前に、一度悪あがきをしてみてください。

ぬか床は何年も何代も受け継げる宝だと思いますので、そう簡単にあきらめないで大切に育てていきましょう。

以上、ぬか床日記でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です