保存食?だったら天日干しでしょ! ~干しカボチャ編~

先日から干し野菜や干し果物(ドライフルーツ)作りにはまっているのですが、今度はカボチャを干してみようと思いました。

干し芋作りであんなに甘かったんだから、カボチャもきっと甘くなって最高のおやつになるに違いない!と思い立った次第です。

手順

カボチャを蒸します。
まずは例のごとく羽釜さんでカボチャを蒸します。
お湯を入れてあげてざるの上に乗せてあげた後、蓋をしてカボチャに竹串が刺さるまで蒸してあげましょう。
大体10分前後で柔らかくなりますので、冷めたら出してあげます。
カットカットカット!
普段てんぷらを食べるときにカボチャを切る感じでカットしてあげます。
三日月状ですね!
干します!
後はこれも例のごとく網で干します。
クッキングシートなどを敷いてしまうとくっついてしまって完成時にはがすのが大変なので特に何もしきません。
乾燥すれば勝手に網からはがれます。
食べごろになったら収穫!保存してあげます
大体4日から5日で硬くなって保存できる状態になります。
硬くならないと保存が利かないのでなるべく硬くなってから保存しましょう。
写真の状態は5日くらいです。

で、肝心の味なのですが・・・
おいしいですが決して甘くは無いです。
甘みはあるのですが期待していた「あま~い」という感じではないです。

カボチャは調理して初めて甘さが引き立てられるんですかね。
なんにしろ企みは失敗でした。

しかし、これはこれで噛み応えがありいい感じのおやつにはなりましたので総合的には成功だと思います!(ポジティブ思考)

以上、干し野菜日記でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です